活動ニュース
のだ哲生 公認候補 出陣式 立憲民主党福井
2019年4月2日

2019.3.29 抜群の即戦力 若き立憲のホープ 「のだ哲生」 出陣式

出陣式で「のだ哲生」が熱く訴える!

 

県議選が3月29日告示されました。

県内唯一の公認候補「のだ哲生」さんの出陣式が

多くの支援者が参加する中、開催されました。

三田村輝士幹事長(右)

 

まず、立憲民主党福井県連を代表し、

三田村幹事長は 「多くの国民の声に推され設立したのが立憲民主党。

ここ6年間の安倍政治は、国民の声を無視し嘘と誤魔化しに終始。

その危機感から、昨年8月に福井の地にも立憲民主党を設立した。

のだ哲生さんは初の公認候補。地域活動や市民活動、市職労委員長、

24年の行政経験があり、即戦力となる最も県議に適した候補者。

皆さんのお力で是非勝たせて下さい」と訴えました。

多くの支援者の応援挨拶のあと、

のだ哲生候補者

「私が他の候補者と違うところは行政経験が24年あるということ。

このことで、未来を見据え未来を変えることができる。

この先、人口と労働人口が共に大きく減っていく。

税収も減る中、税金の使い方が重要になってくる。

私はなかでも人への投資が大事と考えている。

46歳の責任ある世代である。

全世代がわくわくするような福井県をつくっていきたいという強い思いがある。

どうか熱いご支援をお願いします」と訴え選挙カーに乗り込んで出発しました。

立憲民主党は、草の根民主主義を実践し、

一人ひとりの声をボトムアップで集め政策を発展させていきます。

立憲民主党福井県連の公認候補「のだ哲生」へ最後までのご支援をお願いします。